てるてる塾 第13回研修会「精神保健福祉」は、盛況のうちに終了致しました。(御礼)

てるてる塾 第13回研修会「相続や遺言、後見の現場で、精神障がい者と接することになったら」
(精神障がい者をより理解するために、PSW(精神保健福祉士)の第一人者が語る”精神保健福祉の現場”)は、多数のご参加を頂き、盛況のうちに終了致しました。

今回、ご参加くださった方、ご参加の検討くださった方、ご都合により、ご参加をやむなく見送られた方にも、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

今回の研修会は、 精神保福祉士 大野 和男 先生 元日本社会事業大学専門職大学院教授、元日本精神保健福祉士協会(PSW)理事長、日本精神保健福祉士協会相談役に講師をお願いし、「相続や遺言、後見の現場で、精神障がい者と接することになったら」を題目にした研修会を行いました。

懇親会にも、多数のご参加を頂き、研修会、懇親会ともに、盛況のうちに終了しました。

今回も、てるてる塾では、研修会終了後にアンケートをお願いしました。

皆さんから頂いた課題、ご指摘、ご要望を、今後のてるてる塾の企画・運営に活かしていと思いますので、今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。

16-09-14
(てるてる塾 第13回研修会)

(事務局長 小川恵一)