てるてる塾 第37回研修会「真に一擲を成して乾坤を賭す」(ルビコン川を泳ぎ切れ)は、盛況のうちに終了致しました。(御礼)

てるてる塾 第37回研修会は、行政書士(横浜中央支部)小出 秀人 先生を講師にお招きして、「真に一擲を成して乾坤を賭す」(ルビコン川を泳ぎ切れ)と題し、多数のご参加を頂き、盛況のうちに終了しました。

今回、大変な環境のなか講師をお引き受け下さった小出秀人先生、ご参加くださった方、ご参加の検討くださった方、ご都合により、ご参加をやむなく見送られた方にも、心より感謝申し上げます。

研修会後の懇親会も、20名を超える皆さんにご参加いただきました。

ありがとうございました。

当日皆さんから頂いたアンケートを通じて頂いた、課題、ご指摘、ご要望は、今後のてるてる塾の企画・運営に活かしていきたいと思いますので、今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。


(てるてる塾 小川恵一)